転職における一次面接の結果はいつ?即日通過する理由や合格サインを紹介

当たり前のことですが、転職活動を成功させるためには一次面接に通過する必要があります。

そして転職活動をしている方の中には、一次面接でさまざまな不安や悩みを抱えている方もいるでしょう。

読者さん
読者さん

一次面接の結果メールはいつくる?

読者さん
読者さん

一次面接の通過率はどのくらい?

読者さん
読者さん

面接で即日通過したら好印象?

そこで本記事では、一次面接の通過率や結果が届くまでの平均的な期間、一次面接に合格しているサインなどを転職の専門家目線で解説します。

本記事は、転職アドバイザーとしての経験や自身の転職成功事例を基に執筆しています。

一次面接の通過率を高めるためにも、本記事を参考にしてください。

本記事のまとめ
  • 一次面接の結果メールは3日~1週間以内
  • 一次面接の通過率はおよそ40%
  • 一次面接合格のサインはあなたへの興味
  • 一次面接通過のポイントは第一印象
転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

転職を成功させる近道は、一次選考の通過率を高めることです!

【 本記事の目次 】

一次面接の特徴

多くの一次面接では、あなたのコミュニケーション能力や人間関係、協調性を確認しています。

そのため、一次面接を突破するためには、話し方や態度、身だしなみなどの第一印象がとても大切です。

現在は、新型コロナの影響もあり、一次面接をオンラインで実施している企業も多くあります。

画面越しでは、相手に表情を伝える難易度が上がるため、少し大げさな笑顔を意識しましょう。

あなたの人柄や考え方が応募先企業に向いていることを一次面接でアピールできれば、一次面接の通過率は飛躍的に向上します。

転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

一次面接の通過率を高めるポイントは、後ほど詳しく紹介しますね!

二次面接や最終面接との違い

二次面接では、一次面接での自己紹介や志望動機を深く掘り下げられたり、応募先企業の具体的な業務や企業理念について話し合ったりする場面が増えるでしょう。

最終面接になると、取締役などの経営陣が面接官を担当し、企業のビジョンや価値観があなたの考え方とマッチしているのかを経営者目線で判断します。

つまり、人柄やビジネスマナーを重視する一次面接とは違い、二次面接や最終面接では、あなたのスキルや経験が自社の業務に役立つのか、あなたが自社で長期的に活躍できるのかを判断しているのです。

転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

二次面接や最終面接は、経営層と直接話せ珍しい機会です。その会社に対する想いや今後の展望など、気になることがあればしっかりと聞いておきましょう!




一次面接で聞かれやすい質問

一次面接で聞かれやすい質問も紹介します。

一次面接の対策をする際は、以下の質問に答えられるようにしておきましょう。

  • 「転職理由」:同じ理由で退職しないか確認するため
  • 「入社理由」競合他社ではなく、なぜ自社を志望したのかを確認するため
  • 「これまでの経験やスキル」自社に合った人材であるか、即戦力とした活躍できるを確認するため
  • 「長所・短所」応募者の人柄や性格を把握するため

一次面接では、あなたの経験やスキル、人柄を中心に聞かれます。

というのも、一次面接の時点で、応募先企業が求めている人材像に近い人材であるかを見極めておきたいからです。

二次面接以降になると、役員が担当するケースがほとんどであるため、経営層の時間を無駄にしないためにも、選考基準の最低ラインに達しているかを判断するための質問をされるのです。

一次面接の結果メールが届くまでの平均期間

一次面接の結果メールは、平均で3日~1週間ほどで通知されます。

そのため、面接当日や翌日に一次面接の通過連絡を受け取った場合、面接担当はあなたに好印象を抱いている可能性が高いです。

一方で、1週間以上経ってから結果メールが届いた場合は、補欠扱いで通過した可能性も考えられます。

転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

応募先企業の企業規模や採用担当の忙しさによっては、すべての応募者に1週間以上経過してから結果メールを送っている場合もあります。そのため、「通過メール」がきた場合は、素直に喜びましょう!

 書類選考期間の目安期間を知りたい方はこちら 

一次面接の結果が届く期間でわかること(採用の場合)

一次面接の結果が届くまでの期間によって、面接官に良い印象を残せたのか、応募先企業どのような会社なのかを判断できます。

こちらでは、合否の結果が届くまでの期間別で、応募先企業の特徴やあなたが与えた印象を見ていきましょう。

一次面接の結果が即日で出た場合

どのような企業?
面接官からみたあなたの印象
  • 早期退職の多い企業
  • 決断力のある企業
  • 役員クラスが一次面接に参加している企業
  • 即戦力として活躍してくれそう
  • 求める人材像にマッチしている
  • 他の企業に取られたくない

一次面接の合格が即日で出た場合、応募先偉業は、すぐにでも人員を確保したい企業や、決断力のある企業である可能性が高いです。

また、面接を通じて、あなたのスキルや経験に魅力的を感じた場合も、あなたを他の企業に取られたくないため、合否の連絡を即日出します。

しかし、業務的で簡単な質問だけで採用された場合は、注意が必要です。

というのも、簡単な質問だけで採用を決断する会社は、労働環境が悪く、早期退職が多いため、常に人員が足りていないからです。

そんな企業は「とりあえず、採用しておきたい」と考えています。

一次面接の合否が即日出た場合は、自分自身でしっかりと企業分析をし、二次選考に進むのかを検討することが大切です。

一次面接の結果が翌日にきた場合

どのような企業?
面接官からみたあなたの印象
  • 早期退職の多い企業
  • 決断力のある企業
  • 面接官に選考通過を任せている企業
  • 即戦力として活躍してくれそう
  • 求める人材像にマッチしている
  • 他の企業に取られたくない

一次面接の結果が翌日に通知される場合も、即日で通過する場合とほとんど同じで、企業からのあなたの印象は「とても良い」と言えます。

ただし、企業によっては採用選考をスピーディーに進めているケースがあり、一次面接を通過したすべての応募者に対して翌日に連絡している可能性もあります。

合否の結果がすぐに通知されることは、あなたのスキルや経験が企業の条件に合致している場合がほとんどです。

しかし、二次面接では気を抜かず、より具体的に「あなたを採用する企業のメリット」を伝えましょう。

一次面接の結果が3日ほどできた場合

どのような企業?
面接官からみたあなたの印象
  • 早期退職の多い企業
  • 決断力のある企業
  • 応募者数が少ない企業
  • 優先して選考を進めたい
  • 会社が求める人材像にマッチしている
  • すぐに自社で働いてほしい

一次面接の結果が3日ほどで通知された場合は、数名の応募者と選考を同時に進めている可能性が高いです。

なぜなら、他の応募者との一次面接がひと通り終了し、その中で一次選考通過者に対して合否通知を連絡しているからです。

結果が3日ほどで届いた場合は、ライバルとなる他の応募者数が少ない可能性が高いため、二次選考もスムーズに進めてくれるかもしれません。

一次面接の結果が1週間ほどできた場合

どのような企業?
面接官からみたあなたの印象
  • 一般的な選考時間を設けている企業
  • 選考通過に重役の承認が必要な企業
  • 他の応募者よりも魅力を感じられる
  • 役員に顔合わせをしても問題ない

一次面接の結果が1週間ほどで通知される場合は、合否通知までが平均的な企業と言えます。

複数名の応募者が一次面接を終了した時点で、その中から選考通過者に対して合否通知を送っているのです。

また、選考の通過には、次に面接を担当する役員クラスの承認が必要であるケースも、社内事情により1週間ほどの期間がかかる場合もあります。

このような企業は、二次面接の合否通知でも1週間ほどの期間を要する可能性が高いため、選考結果を過信せずに他の企業の選考も並行して進めることが大切です。

一次面接の結果が2週間ほどできた場合

どのような企業?
面接官からみたあなたの印象
  • 人気の高い企業
  • 採用活動を慎重に進めている企業
  • 想定よりも応募者数が多い企業
  • 面接官の人数が少ない企業
  • 他の応募者を確認してから判断したい
  • 他の応募者が辞退したら通過通知を送りたい

一次面接の結果が2週間ほどできた場合は、人気が高くて応募者数が多い企業や、採用活動を慎重に進めている企業である可能性が高いです。

応募者数が多いと、一人ひとりの選考時間が長引いてしまうため、一次面接に通過していても連絡が遅くなる場合があります。

また、面接官の人数が少なく、忙しいことが結果の通知が遅れている原因である可能性もあるでしょう。

ただし、2週間以上経過しても面接の合否通知が来ない場合は、残念ながら不採用である可能性が高いです。

気持ちを切り替えて、次の転職活動を進めることが大切です。




一次面接の通過率を上げるポイント

次に一次面接の通過率を上げるポイントを見ていきましょう。

一次面接で大切なことは、第一印象と面接対策です。

一つずつ確認してみてください。

笑顔を大切にする

笑顔を意識することであなたの印象が明るくなり、面接官との良好な関係構築につながるため、一次面接では、笑顔を大切にしましょう。

また、笑顔はポジティブな印象を与える効果があるため、面接官からは「辛いことや大変なことがあっても立ち直ってくれそう」と良いイメージを持ってくれます。

面接選考で笑顔を大切にすることは、あなたの人間性やコミュニケーションスキルをアピールするための重要な要素です。

一次面接の準備として、鏡の前で自然な笑顔を作る練習をし、魅力的な表情を身につけておきましょう。

相手の目を見て話す

相手の目を見て話すと、相手からの信頼性が増すため、あなたがする回答の信ぴょう性が高まります。

また、目を見て話すと、相手の反応も同時に確認できるため、話に興味を示しているかを確認しましょう。

受け答えをする際は、面接官の目を見て話し、信頼感や誠実さをアピールすることで、一次面接でのあなたの印象は、とても良くなります。

企業が求める人材像を把握する

企業が求める人材像を把握しておくことで、自分のアピールポイントをどのように伝えるかを考えられるため、一次面接の通過率を高められます。

企業が求める人材像とは、仕事に対する価値観や性格、経験・スキルなどが企業に合っている人のことです。

求める人材像の要素は、企業のウェブサイトやSNS、説明会で確認できます。

応募先企業が求める人材像を把握し、自分に当てはまっている要素をしっかりとアピールすることで、一次面接の通過率を高められますよ。

1人では転職活動を進めない

一次面接の通過率を手っ取り早く上げる方法は、誰かと転職活動を進めることです。

「今現在、あなたの周りに、一緒に転職活動を進めてくれそうな人はいますか?」

例えば、友人や同僚、仕事の先輩など、誰でも大丈夫です。

1人で転職活動を進めると、転職活動を途中で諦めてしまったり、何が原因で採用選考に通過できないのか分からなかったりと、転職をしたくても思うように進まない場合がほとんどです。

そのため、転職活動をスムーズに終わらせたい方は、誰かと一緒に転職活動を進めてください。

もしも、転職活動を手伝ってくれそうな人が周りにいない場合は、転職サービスをうまく活用しましょう。

転職サービスとは?:あなたのスキルや経験に合った求人情報の提供や、選考対策(書類・面接)などをサポートしてくれるサービスのこと

転職サービスは、有料と無料で利用できるサービスがありますが、年収1,000万円以上への年収アップ転職を考えている方以外は、「無料」のサービスで問題ありません。

利用料無料の転職サービスをうまく活用し、担当アドバイザーと一緒に転職活動をすることで、あなたの一次面接通過率は飛躍的に向上しますよ。

安心して利用できる転職エージェントはこちらで紹介しています

20代のおすすめ転職エージェントはこちらで紹介しています




一次面接の通過率を高めて「転職成功」をサポートしてくれる転職サービス

あなたにとって、「転職成功」とはなんでしょうか。

「ホワイト企業へ転職すること」

「長期的に活躍できる企業へ転職すること」

「給料の高い企業へ転職すること」

「転職成功」のは、人それぞれ異なります。

こちらでは、「長期的に活躍できる企業」への転職を強みとしている転職サービスを転職アドバイザーが2社厳選しました。

なお、こちらで紹介する転職サービスは、永年無料退会タイミングも自由ですので、安心してくださいね。

スクロールできます
転職サービス特徴①特徴②対象地域求人数費用評価

Onfleek Agent
・初回面談満足度98.2%
・転職サポート満足度99.4%
ブラック企業を完全に排除している全国非公開無料

 Maenomery
・内定獲得率90%
・入社後の定着率97%
マンツーマンでサポートしてくれる全国非公開無料

ホワイト企業のみを取り扱っている転職サービス「Onfleek Agent」

画像引用:Onfleek Agent

「Onfleek Agent」は、キャリアアドバイザーとの面談や、一次選考を突破するための転職サポートで高い評価を得ている転職サービスです。

そのため、一次選考の通過率を高めて、複数の企業から内定を獲得できるようになりますよ。

ただし、転職サポートに力を入れているため、転職活動を試行錯誤しながら一人で進めたい人はおすすめできません。

また、保有している求人からブラック企業を完全に排除しているため、仕事内容や待遇に満足でき、安心して働ける企業を見つけられます。

こんな人におすすめ!

一次選考の通過率を高めて複数の企業から内定を獲得したい!

仕事内容や待遇に満足できる企業に転職したい!

こんな人はおすすめできない!

一人で転職活動を進めたい!

求人情報だけを確認したい!

口コミ・評判

他社と比較したときに、「自身のキャリアや処遇を積み上げやすい」のではないかと思いました。

また、他社よりも、話を聞いた上で「自分の希望に沿った提案」をしてくれるのが一番の大きな違いなのかなと思います。

実際、面接対策が手厚く、転職をお任せするうえで不安を持つことはありませんでした。具体的には、「夜間や休日でも」相談に対応してくれたり、LINEでやり取りできるため「気軽に相談できる」こともポイントだなと感じました。

引用:Onfleek Agent
スクロールできます
会社名株式会社Onfleek Agent
所在地東京都新宿区西新宿7丁目5−2 西新宿ビジネスキューブ 2F
代表者渡邊将
転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

選考対策に力を入れているため、一次面接の通過率を高められますよ!

「Onfleek Agent」への無料相談はこちらから(所要時間30秒)

正社員転職を成功させるなら「Maenomery」

画像引用:Maenomery

「Maenomery」は、正社員への転職を考える方の一次面接の通過率を高めてくれる転職サービスです。

というのも、転職サポートはマンツーマンで対応しており、面接を受けた方の90%が内定を獲得している実績を持っているからです。

一次面接の通過はもちろんのこと、2次面接、最終面接もスムーズに通過できるでしょう。

また、ベンチャー企業や中小企業求人以外に大手企業求人も多数保有しているため、高年収求人年間休日125日以上求人などもありますよ。

こんな人におすすめ!

一次面接だけでなく、その後の面接も通過したい!

大企業への転職も目指してみたい!

こんな人はおすすめできない!

30代でキャリアアップ転職を目指している!

口コミ・評判

私の年齢的になかなか難しい、転職活動になるかと思いましたが、代表の星野さんをはじめ担当の岩渕さんのご協力もありスムーズに転職する事が出来ました。

岩渕さんには今後のキャリア設計等々をしっかりとカウンセリングして頂き、その上で私に合いそうな数社を提案して頂きました。

選択肢も与えて頂けましたし、面接対応〜内定、そして就職後のアフターフォローもして下さり、親身になってサポートして頂けました。

引用:口コミ「Google」
スクロールできます
会社名株式会社Maenomery
所在地東京都品川区東五反田2-9-5 サウスウイング東五反田ビル
代表者星野崇史
転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

一次面接だけでなく、その後の面接もしっかりと通過できるのが「Maenomery」です!

「Maenomery」への無料相談はこちらから(所要時間30秒)

一次面接の通過率が上がる!5つの合格サイン

一次面接を受けたばかり方は、結果メールが届く前に合格しているか確認しておきたいですよね。

こちらでは、一次面接の通過率が上がる合格サインを5つ紹介しますので、面接中に合格サインがあったかを確認してみましょう。

1.入社後の話をされる

面接官から入社後の業務や職場環境について具体的に説明された場合、あなたの入社を前向きに検討している可能性があります。

例えば、既存の事業やプロジェクトを例にし、入社後のあなたの役割を想像しながら話してくれた場合、面接官にかなり良い印象を与えている可能性が高いです。

というのも、不採用だと感じた応募者にわざわざ入社後の話までしないからです。

したがって、面接中に入社後の話をしてくれた場合は、一次面接の通過率がアップしたと考えて良いでしょう。

2.入社日を聞かれる

面接官から入社日を聞かれた場合、あなたの採用に前向きであることを示すサインです。

なぜなら、採用後に、すぐに活躍してもらいたいと思っているからです。

ただし、求人の募集要項に「急募」と記載されている企業の場合は、他の応募者と入社日を比較している場合もあります。

例えば、すぐに人員を確保したい企業の場合、スキルや経験に差がない応募者を選別する際は、入社日が早い応募者を優先的に採用したいと考えますよね。

そのため、企業によっては応募者全員に入社日を聞いている可能性もあるため、面接全体を通して面接官の印象を判断することが大切です。

3.面接官が共感してくれる

面接官があなたの回答に共感してくれると、あなたのビジョンや価値観が企業の理念とマッチしている可能性が高いです。

例えば、面接官があなたの話に深くうなずき、会社のビジョンなどで会話が弾んだ場合は、一次面接突破への道は開けている可能性があります。

一時面接で面接官があなたの回答に共感してくれた場合、二次面接や最終面接で、共感された話題を中心に自分の強みや適性をアピールしましょう。そうすることで、「内定」に大きく近づけますよ。

4.回答に対してメモをたくさん取ってくれる

面接官があなたの回答に対してメモをたくさん取っていると、あなたの話に興味を持ち詳しく把握しておきたいと感じているサインです。

例えば、あなたが具体的な経験やスキルについて話をした時、面接官が積極的にメモを取っていれば、あなたのスキルや経験を自社で活かせると思われている可能性が高いです。

また、面接官がメモをたくさん取ることは、あなたが自分の経験やスキルをしっかりと伝えられている証拠でもあります。

というのも、応募者の話がまとまっていない場合、面接官が取るメモの内容も薄くなってしまうからです。

5.面接時間が想定よりも長い

面接時間が想定よりも長かった場合、面接官があなたに対して興味や関心を抱き、もっと知りたいと思われていた可能性があります。

面接官が応募者に興味を抱いている場合、これまでの業務経験や仕事での成果を話した際に面接官に深掘りされ、面接時間が想定よりも長引きます。

このようにあなたが回答した内容に対しての質問が多く、面接時間が長引いた場合は、一次面接の合格サ




一次面接に通過しない理由

転職活動をしている方の中には、「一次面接に通過できない」と悩んでいる方もいるでしょう。そんな方は、こちらで紹介する一次面接に通過しない理由に当てはまっていないか確認してみてください。

一つでも当てはまる項目があれば、次の面接から意識して改善しましょう。そうすることで、一次面接の通過率を高められます。

ビジネスマナーに問題がある

身だしなみなどのビジネスマナーは、あなたの人間性を評価する際の重要なポイントとなります。

例えば、服装が乱れていたり、髪型・髪色が不適切であったりすると、ビジネスシーンにおいてあなたが適切に対応できるか、面接官は疑問に感じるでしょう。

また、挨拶や会話などのビジネスマナーも、社内外の人間関係を構築する上で欠かせません。

そのため、一次面接でビジネスマナーに問題があると判断されると、どれだけ優れたスキルや経験を持っていても、採用するリスクを懸念されてしまいます。

前述したとおり、転職活動においての一次面接は、面接官に第一印象を与える大切な場面なのです。

自分の経験やスキルをアピールする前に、適切な身だしなみやビジネスマナーを見直してみましょう。

【一次面接を突破できる身だしなみ】
  • 落ち着いた色の服装にする(紺色や黒色など)
  • 目元に前髪がかからない髪型
  • シワや汚れのないシャツやスーツ
【一次面接を突破できるビジネスマナー】
  • 挨拶はハッキリする
  • 相手の目を見て話す
  • 相手の話にあいづちを打つ
  • 笑顔を意識する
転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

一次面接の不採用を回避するためには、これらの要点を見直してみてください!

採用担当に好かれる髪色を知りたい方はこちら

転職理由が定まっていない

あいまいな転職理由は、一次面接で不採用になる原因の一つです。

なぜなら、転職理由が定まっていないと、なぜ自社を選んだのか、本当に入社したいのか、と面接官は疑問を感じるからです。

また、転職理由が定まっていない方は、早期退職をする可能性も高いため、企業にとっては不安要素が増えます。

自己分析をしっかりと行い、どのような会社で働きたいのか、どのようなキャリアプランを考えているのかを考えてみてください。

そして、転職理由を解決できる企業を見つけられると、その会社の一次面接で、会社に入社したい気持ちや志望動機を自分の言葉で話せるようになりますよ。

質問に対して短く回答している

面接官からの質問に対して短く回答していると、自分の考えを伝えられない人と面接官に思われてしまい、不採用になる可能性は大幅に上がります。

また、回答が短いということは、具体的な根拠となる経験を伝えられない可能性も高いでしょう。

面接本番で何を話せば良いかわからなくなってしまう方は、応募先企業のビジョンや目標に、どのように貢献できるのかを考えてみましょう。

想定質問に対しての回答を事前に要点を考えておくことで、面接本番に自分の言葉で話せます。

転職アドバイザー澤田
転職アドバイザー澤田

面接が苦手な方は、転職サービスで無料の面接対策を実施してもらいましょう。

転職における一次面接の通過率でよくある質問

最後に、転職における一次面接の通過率でよくある質問を3つ紹介します。気になる質問があれば確認してみてください。

書類選考の通過率はどのくらいですか?

書類選考の通過率は応募者数や業界によって大きく異なりますが、ほとんどの場合で50~60%ほどです。

【書類選考の通過率】
  • 書類選考の通過率:50~60%ほど
そのため、書類選考の時点で半数ほどの応募者が不採用になっている場合がほとんどです。

一次面接の選考結果は土日を挟むと遅くなりますか?

土日を挟むと、基本的に選考結果は遅くなります。

選考結果がくるまでに土日を挟む場合、通常の選考期間よりも2日間ほど遅くなると考えておきましょう。

また、土日を挟んだ上で2週間以上、選考結果の連絡がこない場合は、企業の採用担当や担当アドバイザーに選考状況を確認してみるのも一つの手段です。

二次面接や最終面接の通過率も教えてください

二次面接の通過率はおよそ50%、最終面接の通過率はおよそ75%です。

【二次面接・最終面接の通過率】
  • 二次面接の通過率:50%ほど
  • 最終面接の通過率:75%ほど

応募者数が100人の場合、書類選考と一次面接の時点24人ほどまで減るため、一次面接まで通過できれば、「内定」を獲得できる可能性を大幅に高められるのです。

まとめ

今回は、転職においての一次面接の連絡における平均的なタイミングや即日通過する理由、合格の可能性が高いサインなどをまとめました。

結論としては、一次面接の結果通知は、3日~1週間ほどです。

なお、一次面接に即日で通過すると、採用担当があなたに好印象を持っている可能性が高く、次の選考も期待できます。

また、ほとんどの採用選考では、選考が進むほど選考通過率が高くなる傾向にあるため、書類選考や一次面接の通過率を高められると、内定に大きく近づきます。

一次面接の通過率を高めたい方は、一人で転職活動を進めるのではなく、友人や家族、転職サービスなど、誰かと一緒に転職活動を進めることが大切です。

スクロールできます
転職サービス特徴①特徴②対象地域求人数費用評価

Onfleek Agent
・初回面談満足度98.2%
・転職サポート満足度99.4%
ブラック企業を完全に排除している全国非公開無料

 Maenomery
・内定獲得率90%
・入社後の定着率97%
マンツーマンでサポートしてくれる全国非公開無料




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
【 本記事の目次 】